【結婚】仮交際1回目の食事場所の選び方

結婚

こんにちは、大阪在住の上場企業で働く30代サラリーマンです!
お見合いから結婚に至るまでの経験と資産形成への取り組みを説明します。
今回は、仮交際を円滑に進めるために「美味しいご飯屋さんを探しておこう」を題材にしていきます。

「美味しいご飯屋さんを探しておこう」

結婚相談所を通じた出会いでは、初回のお見合いはホテルのカフェで設定されますが、そこでお互いに次のデートに進みたいと思った場合には仮交際1回目に進むこととなります。

仮交際1回目には、多くの場合には男性がデートコースを組むことになりますが、デートの行き先に困ることがよくあると思います。

カフェデートなのか、食事デートなのか、などなどいろいろな選択肢がある中で食事デートが王道になります。

手元にデート先リストを!

好きな料理のジャンルや苦手。アレルギーのあるものを確認してから食事場所を選定します。

食事場所の選定で時間をかけすぎると相手を不安にさせてしまう恐れもありますので、手元にデート先リストを持っておくことをお勧めします!

お店の選びかた

食事場所の選び方としては、30代前半だった私は費用をかけすぎずに、それでも味はおいしいお店を選んでいました。

美味しいお店を選ぶと女性からの評価も上がりますが、その一方で費用をかけすぎると相手が恐縮してしまうため費用も1人あたり2000円~5000円を目安にお店を探していました。

男性が二人分のお食事代をお支払いすることも多いと思いますので、その観点からもあまりにも高いお店は控えていました。

そして、場所としては集まりやすい大阪駅周辺で選んでいました。

主要な料理のリストを!

苦手な食事を挙げられてすぐにデート先を提案できないと格好が悪く見られてしまうため、主要な食べ物の自分のお店リストを作ることをお勧めします。

私は

・食べログのポイント3.4(3.5以上が望ましい)以上

・ファミリーレストランやチェーン店ではない

・中華料理・イタリア料理・少し高級なハンバーガー店・焼き鳥屋さん・うどん屋さん など

・個室ではない

お店のリストを作成していました。

 

デートコースの食事次第でその後の仮交際が続くか否かが重要になってきますので、すこしでも参考になれば幸いです。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました